ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。

2015-12-08から1日間の記事一覧

陰陽論・・・序論

冬 至りて至らざるを不及と謂う 於:新檜尾台公園 陰陽論は、主に古代中国大陸で起こった哲学を構成する中心的認識論で、起源はよくわかっていないようである。 しかしこの陰陽論は、道家や易学に取り入れられ、様々に変化する自然界の神羅万象の中から一定…

性を養う(3)養形第三 ③

養形は細かな養生法がたくさんある為に、項目別に記してくれています。今回は目と髪について。 眼は昔は命門と呼ばれていましたが、東洋医学では現在、腰を命門と呼んでいます。 下半身で火を炊き、お腹に溜めた栄養を沸かして蒸気にし、その中で極めて精錬…

性を養う(3)養形第三⑤

養形第三最後の項目は、沐浴に関する諸々の注意事項が書かれています。 抱朴子に云う、「月が井宿に入った日に沐浴すべきである。長生無病になる」 又十二月の月ごとに沐浴すべき日として、「正月十日の人定(8時〜9時)、二月八日の黄昏時、三月六日の日…

性を養う(3)養形第三 ④

今回は齒について記載されている部分を抜き出しています。 最後の方に寅の日、午の日など日時についての記載がありますが、これは本来養形第三の最後に入れるべきだったのではないかと考えています。 大素経とは、楊上善と書かれている事から、黃帝内経太素…