ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。

2018-05-29から1日間の記事一覧

活動報告ー5月 臨床医学講座

気持ちよく晴れました5月27日、大阪・南森町にあります大阪医療技術学園専門学校の教室をお借りしての臨床医学講座です。 午前の時事講義は、稻垣座長による『弁証の概略』。 稻垣座長 弁証の基になるのは、陰陽・表裏・寒熱・虚実の<八綱>概念です。 こ…

146.陽明病 234条・235条 桂枝湯・麻黄湯

【二三四条】 陽明病、脉遲、汗出多、微惡寒者、表未解也、可發汗、宜桂枝湯。二十一。 陽明病、脉遲、汗出ずること多く、微惡寒する者は、表未だ解(げ)せざるなり、汗を發すべし、桂枝湯に宜し。二十一。 【二三五条】 陽明病、脉浮、無汗而喘者、發汗則…

144.陽明病 230条 小柴胡湯 病毒の動き

【二三〇条】 陽明病、脇下鞕滿、不大便而嘔、舌上白胎者、可與小柴胡湯。上焦得通、津液得下、胃氣因和、身濈然汗出而解。十七(用上方)。 陽明病、脇下鞕滿(こうまん)し、大便せずして嘔し、舌上白胎(はくたい)の者は、小柴胡湯を與うべし。上焦通ず…