ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。

傷寒論

『傷寒論』とは何か・・・公開動画

2016年度 『一の会』基礎講座 稻垣順也 学術部長による動画を公開しました。 『傷寒論』は、非常に理路整然とした法を説いた書物です。 系統立って書き著わされていますので、鍼灸治療に応用は無限です。 2017年度の『一の会』では、会員専用サイトで詳細に…

少陰病について

今月の鍼道・一の会『東洋基礎医学講座』では、私・稲垣は、『中医学』の「不内外因」と『傷寒論』の「少陰病」を題材にしました。 この記事では、冬という季節柄、傷寒論の少陰病について、講義内容を紹介してみたいと思います。 対象は、専門家を想定して…

講義補足 : 上衝而吐味噌汁(上衝して味噌汁を吐く)

Google+ への以前の投稿に引き続き、表証に関して自分が印象深かった体験をご紹介します。 当時はまだ小学生でしたから、それが桂枝の証であったとか上衝であったとかは、最近になって分かったことですが。 子供の頃の私は、風邪を引いてもなかなか発熱せず…