ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。

四時と人間の相関

三才思想②ー神と生命

三才思想①-理想と現実 前回までのお話し↑ さて、この天人地=上中下の三才ですが、これに東西南北中央を当てはめると、空間の出来上がりです。 さらに春夏秋冬の四季を加えますと、時系列で空間の変化を観察することが出来ます。 これを人体と相関させると…

春の気?

「鍼道 一の会」事務局スタッフの大上です。 立春を過ぎましたね。まだまだ寒い日が多いですが、これから温かい春がやってくると思うと、気持ちがワクワクしますね! うちの娘は立春過ぎから3日連続、おねしょをしました^^;(この出来事自体はワクワクしま…

四時と人間の相関― 4.冬ー蔵

冬 鳥たちはどのように過ごしているのだろう 4.冬ー蔵 冬の季節、すなわち立冬から立春までの3ヶ月を、古来これを閉藏(へいぞう)と言います。秋に収穫したものを、蔵の奥深くにしまい込み、堅く門戸を閉ざすという意味です。 虫もカエルも熊も土中に潜…

四時と人間の相関― 3.秋‐収

自然に、美しく枯れていく3.秋‐収 【秋・・・収める気】 秋の季節、すなわち立秋から立冬までの3カ月を、古来これを容平と言います。春に芽生え、夏に盛んに成長し、秋になって万物が堅く引き締まり、形が定まる季節という意味です。 秋は、下図のように春…

四時と人間の相関― 2.夏-長

夏・・・躍動感あふれる季節2.夏‐長 【夏・・・成長の気】 夏の季節、すなわち立夏かから立秋までの3カ月を、古来これを蕃秀(ばんしゅう)と言います。 天と地の気が最も盛んに交流し、花は咲き栄え、万物が盛んに成長する時期という意味です。 夏は生き…

四時と人間の相関― 1.春‐生

春・・・梅の花1.春‐生 【春・・・生まれる気】 春の季節、すなわち立春から立夏までの3カ月を古来、発陳(はっちん)と言います。 自然界のあらゆるものが表面に出てきて、ゆっくりと動き始めるという意味です。 春は冬の寒気が次第に緩み始め、冬の間に…

四時と人間の相関・・・総論

初冬・・・美しく枯れる 各地域の文化は、それぞれの気候風土に適うように形成されてきた。 文化は、衣食住だけでなく、人々の意識の在り様、方向性まで決定づけます。 人が健康に生活していくためには、とりわけ四時の変化に適う生活が最も大切であるところ…