読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。

活動報告

三才思想①ー理想と現実

東洋医学の基本的な考えに、天人合一思想というものがあります。 天人合一の「天」とは大宇宙・大自然のことで、「人」とは小宇宙・小自然のこと。 自然界の気の動きや変化の法則は、それはそのまま人間にも当てはまるという考えです。 つまり人間をミクロコ…

なぜ漢字なのか

5月14日、「一の会」基礎講座でお話しした内容の一部です。 あちこちでセミナーをやっていて、いつも気になることがあります。 いくつかあるうちのひとつに、漢文どころか漢字そのものが苦手という人が以外と多いことです。 そこで「一の会」でちょっと実験…

新年度 <臨床講座>スタート!

「鍼道 一の会」事務局スタッフの大上です。 先日4/23に行いました「鍼道 一の会」東洋医学講座【臨床講座】についてレポートさせていただきます! 基礎講座に引き続き、春らしい好天の中でスタートを切ることができました。 今年の臨床講座のテーマは、『心…

新年度スタート!<基礎講座>

春爛漫、晴天にも恵まれました4月16日(日)、『鍼道 一の会』は新しいメンバーをお迎えして2017年度をスタートしました。 毎年恒例の冒頭提言、今年は金澤代表、永松副代表、稻垣学術部長の三つ巴で行いました。 内容は動画にてご覧ください(約10分です) …

新年度に向けて

桜の満開時期もピークを過ぎ、みなさま、新たな気持ちで新年度スタートを切っておられると思います。 「鍼道 一の会」も、多数の参加応募の方々を迎え、いよいよ今月16日(日)基礎講座からスタートいたします。 それに向けて昨日13日午後、幹部講師会議を行…

江見先生 望診セミナー

「鍼道 一の会」事務局スタッフの大上です。 活動報告が続きます(*^^*) 先日、3/12に【専門学校 大阪医専】において、こちらの教員であり「鍼道 一の会」メンバーでもあります 江見木綿子先生が、卒業生&在校生対象のセミナーをされるということで! また、…

2017.3.12 活動報告 「鍼灸師のための勉強会」大阪医療技術学園専門学校にて

本日13時より、金澤先生のセミナーが開催されました。 大阪医療では、今期3回目、最後のセミナーとなりましたが、前回の参加者に加えて、新しい参加者も参加していただきました。 臨床に必要な最低限の知識と解説をしながらの臨床実技と言う、極めてシン…

親切・・・「一の会」特別講座に際して

親切って、親を切ること? 切とは、ぴったりと相手に寄り添うことの字義があります。 親が子を思う気持ちと、子の思いとを一にして、ぴったりと寄り添うことを親切というのですね。 東洋医学では、患者に直接触れて候うことを切診と申します。 切診とは、実…

2016年度 第11回特別回「一の会・東洋医学講座」活動報告

鍼道 一の会スタッフの大上です。 あっという間にもう2月。 昨年4月から始まりました今期の東洋医学講座も、おかげさまで無事最終回を迎えました。 ついこの間始まったばかりのような気がしますが・・(^_^;) 過ぎていく一日一日を大切に過ごしたいと改めて…

少陰病について

今月の鍼道・一の会『東洋基礎医学講座』では、私・稲垣は、『中医学』の「不内外因」と『傷寒論』の「少陰病」を題材にしました。 この記事では、冬という季節柄、傷寒論の少陰病について、講義内容を紹介してみたいと思います。 対象は、専門家を想定して…

活動報告(ダイジェスト動画)―「鍼灸師のための勉強会」 大阪医療技術学園専門学校にて―

早いもので、もう12月。今年も残すところあとひと月となりました。 先日11月27日(日)に、大阪医療技術学園専門学校において行われましたセミナーの様子を、約14分のダイジェストにまとめました。 今回のテーマは、『鍼はこんなにも効くんだ!』 『鍼って面白…

国際東洋医療学院 OB会セミナー

10月2日、国際東洋医療学院のOB会へ行ってきました。 一の会幹部総出の、本年度・第一回目のセミナーでした。 今回もまた、「一の会」でお伝えしていることの一端を、みなさまにお話しする内容となりました。 受講者の方々には、東洋医学で人を診るとはどう…

2016年度 第5回「一の会・東洋医学講座(臨床)」活動報告

朝晩が涼しく感じられ、秋めいてきたかと思ったのも束の間、台風に伴う熱気と湿気。。季節が逆戻りしたかのようですね。 8月28日の臨床講座当日も、朝は爽やかに感じられたのですが、徐々に湿度の高さを感じる気候となりました。 湿度が高いと、やはりだ…

2016年度 第5回「一の会・東洋医学講座(基礎)」活動報告

夏、真っ盛りですね。今年の夏は朝晩が涼しく、比較的過ごしやすいと感じるのですが、皆様いかがでしょうか。夏の過ごし方については、こちらのブログも参考になさってください。⇒ 鍼灸医学の懐 ~四気調神大論(二)-夏・生活の要点~ さて第5回基礎講座、…

2016年度 第4回「一の会・東洋医学講座(臨床)」活動報告

いよいよ夏本番ですね。 7月中は朝晩、秋のような爽やかさを感じていましたが、臨床講座を行いました24日当日は、急にムッとするような湿気を感じる気候となりました。 湿気は陰邪であり、陽気を阻みがちになるので、睡魔が現れやすくなります。 が、今回…

2016年度 第4回「一の会・東洋医学講座(基礎)」活動報告

第4回目の基礎講座は、南森町にあります「大阪医療技術学園専門学校」の教室をお借りして、開催させていただきました。 場が変わると新鮮な気持ちになります。『場』の力って、大切だなーと、改めて感じた次第です。 そして当日は、まだ梅雨が明けきってい…

2016年度 第3回「一の会・東洋医学講座(臨床)」活動報告

どんよりした梅雨空から一転、7月に入るや否や、ここ大阪はまさに酷暑という言葉がぴったりくる気候となってまいりました。 第三回の「一の会・東洋臨床医学講座」は、先日6月26日、そんな梅雨空の晴れ間を狙ったかのような、爽やかな気候の元で行われました…

2016年度 第2回「一の会・東洋医学講座(基礎)」活動報告

このところ、月日の経つのがとても早く感じます。 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 「一の会・東洋医学講座」の様子を少しでもリアルにお伝えしようと思い、動画編集を手掛け始めたのですが、慣れないせいもあって、あっという間に時間が過ぎてしまい…

2016年度 第1回「一の会・東洋医学講座(臨床)」活動報告

桜が散り、ツツジとハナミズキがきれいに映える、春爛漫の季節となって参りました。 学生たちも、新しい制服・新しい環境に少しずつ慣れてきたのではないでしょうか。 「一の会」にも、今年鍼灸学校を卒業し、鍼灸免許を取得された初々しい先生方もご参加下…

2016年度 第1回「一の会・東洋医学講座(基礎)」活動報告

新学期も始まり、真新しいランドセルを背負った子供たちを多く見かける季節になりました。 「一の会」もまた、新しい面々が加わり第三期がスタートしました。 会の冒頭、金澤代表は次のように話されました。 不幸なことに九州の地震が続く中での講義。具体的…

大阪医療技術学園専門学校での勉強会について

一の会の講師陣で、大阪医療技術学園専門学校による「鍼灸師のための勉強会」を担当してまいりました。一の会・代表の金澤秀光先生 大阪医療技術学園専門学校には、鍼灸師学科だけでなく、鍼灸学校での教員資格を取得するための「東洋医療技術教員養成学科」…

国際東洋鍼灸学院 18日開催セミナーに寄せて

本年2月15日開催当日の様子 18日(日)の国際東洋鍼灸学院のOB会セミナーの資料が整い、お世話くださいます安達先生にも送りました。 またあの熱い先生方とお会いできるのかと思うと、気がはやりますね。 今回は、永松周二先生の「身体学」も交えて進めます…

2015年度 「一の会・東洋医学講座」 東洋臨床医学講座(第6回)活動報告 2015.9.27

秋らしい、さわやかな日が続いていますね。 秋は「容平」、夏の間に勢い良く伸びていたものが止まり、収斂され、物事の形が定まっていく季節です。 コツコツと積み上げた知識と経験が、いつかしっかりとした実をつけますように!今月も励んでまいりましょう…

2015年度 「一の会・東洋医学講座」 東洋臨床医学講座(第5回)活動報告 2015.8.23

朝・夕ずいぶん涼しくなってきました。ツクツクボウシが鳴き、虫の声が聞こえ始めると、なんとなく寂しくなります。今年は曇りや雨の日が多く、夏らしい夏が短かったような気がします。そして筆者自身は、湿気の影響を大いに受けた夏でした。皆さんはいかが…

2015年度『一の会・東洋基礎医学講座(第5回)』活動報告

8月9日に『一の会・東洋基礎医学講座』の第5回目を開催しました。『経絡学』を講義中の西岡利子先生 西岡先生ご担当の『経絡学』では、「手少陰」と「手太陽」の「正経・経別・経筋・絡脈」について学びました。 また、「手少陰」と「手太陽」が関わりを…

2015年度「一の会・東洋臨床医学講座(第4回)」活動報告 2015.7.26

いよいよ夏本番ですね。 この時期はしっかりと汗をかいて、体に熱などがこもらないように発散しておくことが必要です。そうでないと次の季節 「秋」 にその影響が出てきやすいです。 また、きちんと汗を出して体温調節ができる体は、簡単に熱中症などにはな…

2015年度「一の会・東洋基礎医学講座(第4回)」活動報告 2015.7.12

梅雨はもう明けたのでしょうか。大阪は本格的に暑くなってまいりました。7/12(日)に行われました、今年度第4回目の『一の会・東洋 基礎 医学講座』について、スタッフ大上がレポートいたします。永松副代表による「東洋身体学」1限目:中医学から学ぶ…

2015年度「一の会・東洋臨床医学講座(第3回)」活動報告 2015.6.28

今年度、第3回目の『一の会・東洋 臨床 医学講座』について、スタッフ大上が概要をレポートいたします。脈診の指導をする金澤先生1限目:「易学」『易学と東洋医学の相似・共通点』~運動観・整体観・平衡観~永松副代表易有太極 是生兩儀 兩儀生四象 四象…

2015年度「一の会・東洋基礎医学講座(第3回)」活動報告 2015.6.14

6月14日(日)、梅雨時期に入りムシムシとした天気が続く中、今年度第3回目の『一の会・東洋 基礎 医学講座』が行われました。以下、スタッフ大上が概要をレポートいたします。金澤代表 「人間理解と探求の医学」1限目:中医学から学ぶ東洋医学用語 『五…

2015年度 一の会・東洋臨床医学講座(第2回)活動報告 2015.5.24

5月24日(日)、今年度第2回目の『一の会・東洋臨床医学講座』が行われました。以下、スタッフ大上が概要をレポートいたします。「易学」講義中の永松先生1限目:「易学」 永松副代表『東洋医学と易学との関連性』『陰陽学説・蔵象学説・気化学説との関係…

2015年度・第2回目の『一の会・東洋基礎医学講座』について

5月10日に、2015年度『一の会・東洋基礎医学講座』の第2回目を開催しました。『中医学から学ぶ東洋医学用語』を講義中の稲垣順也 私・稲垣が担当している『中医学から学ぶ東洋医学用語』では、今回、陰陽概念を生体に適用することで生まれた理論の中…

2015年度 一の会・東洋臨床医学講座(第1回) 2015.4.26

☆今年度より、本会は「基礎講座」「臨床(応用)講座」「養生講座」の三部制になり、一の会・年会員の方はいずれの講座にも自由に参加していただけることになりました。今回は、「臨床(応用)医学講座」についてレポートさせていただきます。4/19に行わ…

2015年度 一の会・東洋基礎医学講座(第1回) 2015.4.19

2015年度の東洋医学講座が始まりました。今年度より、本会は「基礎講座」「臨床(応用)講座」「養生講座」の三部制になり、一の会・年会員の方はいずれの講座にも自由に参加していただけることになりました。東洋医学の基礎をしっかりと固め、いかに臨床に応…

『鶴田会』の皆様との交流

いおり鍼灸院のスタッフでもあり、トライデントスポーツ医療看護専門学校・はりきゅう学科の非常勤講師でもある鍼灸師・丹羽智美との縁で、愛知県から『鶴田会』の皆様が、いおり鍼灸院まで見学に来てくださいました。 丹羽の恩師・鶴田先生を筆頭に、七名の…

一の会・東洋医学講座 2015.3.1

3月1日に行われました『一の会・東洋医学講座』について報告いたします。2014年4月より始まりました本年度の講座は第10回目となり、いよいよ最終回を迎えました。朝から雨が降り続きましたが、受講生のみなさん・講師陣ともに「熱い」気合十分で、…

国際東洋医療鍼灸学院へ行ってきました

2月15日(日)に、『一の会』の顧問のお一人・安達悠介先生とのご縁で、国際東洋医療鍼灸学院へ行ってまいりました。 安達先生が教員を務めておられる国際東洋医療鍼灸学院は、岸和田市にあり、卒業生を対象とした勉強会を定期的に行っておられます。 この日…

一の会・東洋医学講座 2015.1.25

今年度、第9回目の「一の会・東洋医学講座」について報告します。2014年4月から始まった本講座。今回を含めあと2回を残すところとなり、講師陣からも受講生のみなさんからも、一段と気合いを感じさせていただきました。以下、今回の講座の内容を簡単にご報告…

12月14日の『鍼灸師のための特別講座・業界セミナー』について

金澤先生による「大阪医療技術学園専門学校」での本年度・第2回目のセミナーが、12月14日に行われました。担当講師 : 金澤秀光先生 参加者の中には国家試験を控えた学生さん達も多く、また、次週に勉強会が控えている一の会・年会員の方々もお見えでした。…

一の会 東洋医学講座

2014年11月30日に行われた「一の会」東洋医学講座の様子です。 諸先生方の熱い思いを端々で感じることができ、よい刺激を頂けた一日でした。 先生方がお話しされた内容を全て取り上げるのは難しいのですが、かいつまんでどういった講義だったのか少しご紹介…

先月の『鍼灸師のためのセミナー』について

10月26日(日)に大阪医療技術学園専門学校で行われた『鍼灸師のためのセミナー』について、ご報告します。□ 講師は金澤秀光先生 □ 今回は、前回までと違い、実技をメインに、問診を省いた臨床のダイジェスト版を披露してくださいました! 顔、舌、お腹、背…

第3回 一の会 6/29

この投稿は、ブログ『鍼灸医学の懐』に投稿していた内容を転記したものです。 6月29日に行われました、第三回、「一の会」の様子です。 冒頭は、稲垣順也先生による中医学。 今回は、五行論を臨床で有効に用いるため、是非とも必要な考え方・用い方の基本に…

一源三岐の応用 於鍼灸師のためのセミナー

10月26日、大阪医療技術学園専門学校で行いました「鍼灸師のためのセミナー」の公開臨床の様子の一端をご紹介いたします。 たまたまモデルになって頂いた方が、一源三岐の理論応用にぴったりでした。 一源三岐の一源は、腎の陰陽の気。 三岐は、任脈・督脈・…

2014年度の東医講座も半分が終了しました

去る9月28日(日)に、2014年度『一の会・東洋医学講座』の第5回目を開催しました。 この日は、いつも利用している会場が借りられなかったため、急遽、講師陣3名ゆかりの施設である大阪医療技術学園専門学校の教室を拝借して行ったのですが、その時にお世話…