読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。

活動報告 - 体の使い方

1/23 養生講座~気を意識した体の使い方~

先日の永松先生の身体学講座は沢山の方が参加され、とても賑わっていました。 初めて参加される方も数人いらっしゃり、ご自身の身体の使い方や意識の置き方を少し変えるだけで、楽に且つ効率的に身体を使えることを不思議に、また驚かれていたご様子でした。…

10/24 養生講座~体の使い方~

いおり鍼灸院スタッフの三谷です。 今回の養生講座は、初めて参加される方が多かったのもあり、以前にも行った船漕ぎ運動を復習しました。 船漕ぎ運動は、文字通り船を漕ぐ動作なのですが、腕の力だけで漕ぐのではなく丹田を軸とした体重移動がポイントとな…

9月26日の養生講座を終えて

9月26日の養生講座『気を意識した体の使い方』では、前回の「立禅」の内容を応用し、効率的な「歩き方」について練習しました。「疲れにくい立ち方」を実演中の永松周二先生 まずは「立禅」の復習から。 地球の重力をまっすぐに受けて足の裏まで落とす「立身…

8/22 養生講座~身体学~

いおり鍼灸院スタッフの三谷です。 今回の永松先生の講座は、「立禅」。 「座禅」は瞑想を座っておこなっているのですが、立った状態で瞑想を行うわけですから「座禅」よりも高度になってきます。 座った瞑想を基礎として、日常生活でどのように応用するのか…

7/25 養生講座~気を意識した体の使い方~

いおり鍼灸院スタッフの三谷です。 今回の講座は自分の体の感覚を、いかに意識できるかがポイントでした。 普段の生活において、力を入れて何かに取り組んだりすることは容易ですが、意識して余分な力を抜くというのはなかなか難しいもので、無気力とはまた…

気を意識した身体の使い方 6月27日(土)

6月27日に行われた永松先生の身体学講座、今回は武道の「三見之大事」ということで、相手の動きのどこをみれば、相手の働きをとらえることができるかという内容でした。1、太刀先の事・・太刀先を見ることで、長短を知る。2、敵の拳の事・・太刀のもとであ…

5/23 一の会養生講座

5/23 養生講座 新陰流 身懸五箇之大事 いおり鍼灸院スタッフの、三谷です。 前回の養生講座に引き続き、身体の使い方を柳生新陰流を通じて学びました。 木刀を使って気の置き所を説明する様子(右)永松先生と稲垣先生 いかに丹田に気を置くかで、身体にかか…

4月25日 養生講座活動報告

永松先生の気を意識した体の使いかた。この講座では「力を抜く、腹式呼吸、臍下丹田に意識をおく」これらを反復して行っています。今回は木刀を使って丹田に意識をおいて構えるという練習を行いました。なるほど、道具を持って行うと違いがよく分かります。…

3月28日 養生講座五禽戲

3月28日に行われた「一の会」養生講座の内容は五禽戲のうちの鳥戯でした。鳥戯の動きは、鳥が羽ばたくように腕をゆっくりを呼吸に合わせて前後させます。その時に腕だけを動かすのではなく、胸を開くようなイメージで、体幹から大きく前後に動かします。胸が…

2/28日養生講座

2/28日養生講座 2/28日に永松先生による身体学の講座がありました。今回は五禽戯シリーズ最後、鳥でした。 これまで虎、鹿、熊、猿の動きをしてきましたが、鳥は僕個人としては過去4つの中では、最もとりやすいポーズでした。自分が酉年というのが関係してい…

1/31 養生講座

1/31 養生講座 養生講座に参加してきました。 今回は、永松先生による身体学でした。アドバンスの続きで今回は猿。 五禽戲の内、猿の動きと呼吸から体の使い方を学びました。 猿が高いところのものを取ろうとするときの動きをしたのですが、これが意外と難し…

一の会 養生講座

先週24日(土)に行われた永松先生による「一の会 養生講座」は丹田を意識した歩き方についてでした。 これまで歩き方といえば背筋を真っ直ぐすることや下を見て歩かないということぐらいで、丹田を意識するというのを今まであまり気にしたことがなかった…

2015年の初講座を終えて

1月17日(土)に、2015年の初講座として、呼吸瞑想会が行われました。一の会 代表 : 金澤 秀光 先生 今回は、私・稲垣が、一人の受講生の立場から、養生講座──『気を意識した体の使い方』と『呼吸瞑想』の両方──への継続的な参加を通して感じたことを書いて…

気を意識した身体の使い方アドバンス3

永松先生の気を意識した身体の使い方、アドバンス3では五禽戯による熊戯を行いました。 熊戯とは消化器(脾、胃)を鍛え、肌肉を活性化し、疲れやすい身体を落ち着けて気力を増大させる働きがあるようです。 熊の導引は腰に軸を置きながら、呼吸に合わせて、吸…

12/13 養生講座

一の会 養生講座永松周二先生による 『 気を意識した体の使い方 』 講座の様子です。 今回はベーシックコースの2回目。 メインは呼吸、自分の身体との対話。 普段は意識していない身体と呼吸に、意識的に確認してみよう、忙しい時でも意識をしてみようという…

養生講座ベーシック

古代中国の吐納、導引を使った養生講座。 基礎講座では、 (1)吐納(呼吸) (2)導引(運動) (3)調和(調和) この三つが主体となります。 言い換えると、これだけできれば何にでも応用が利きます。 一見、それだけかと思われることですが..... それ…

11/29 養生講座

11/29養生講座 土曜日に永松先生による養生講座アドバンス2が行われました。 呼吸の大切さを改めて実感し、今回の講座は何か自分の中で持って帰れるものがあったなと感じました。 呼吸、体への気の流し方、目線。 普通に生活していて感じているはずの気の使…

永松先生の気を意識した身体の使い方 Basic1

永松先生による、気を意識した身体の使い方 この養生講座では普段の生活をどのようにしたら、身体にかける負担を少なくし、より健康的に毎日を過ごせるかをテーマにしています。 Basic1では腹式呼吸の練習から始まります。 呼吸というのは、生きている限り…

講師紹介動画 : 永松周二先生

(上のスペースに動画が表示されない方は、こちらからご覧ください) 養生講座『気を意識した体の使い方』と、東洋医学講座『東洋身体学基礎』の担当講師であり、いおり鍼灸院の木曜日・午後の担当鍼灸師でもある、永松周二先生を動画にてご紹介します。 養…

先日の永松先生の養生講座(アドバンス)では中国で古くから伝わる五禽戲の一つ虎戯を教えていただきました。五禽戲とは後漢末に華佗が考案したとされる導引術で、虎、鹿、熊、猿、鳥の5つの禽獣の動きを真似た動気功だそうです。虎劇は五行では水に属し腎の…