ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。

呼吸について

 淀川河川敷公園の長い堤防
 
 夕陽を背にして、寒風の中をジョギング
 
 陽が落ちるに従って、東の空に次第に白く、その姿を現わしてきた満月
 
 
 
 すでに存在していても、見えないもの
 
 呼吸もそのひとつ
 
 
 何かに夢中になっている時は、その存在を忘れていてもしっかりとそこにある
 
 
 意識しようが無意識であろうが、片時も傍を離れず、常に存在している呼吸
 
 
 
 生物的な生命は、食べ物と空気
 
 食べ物はしばらく断っていても、しばらくは生きて行くことが出来る
 
 空気を断つと、たちまち生命は終了する
 
 呼吸は、「いまここ」の全てです
 
 
 
 
 日常の臨床で、万全の呼吸が出来ていない人がほとんど。
 
 鍼を下しながら、しばしば患者に大きく息をするように促すこともしばしば。
 
 
 本来の呼吸を取り戻すことは、なにをさておいても急務の課題です。
 
 臨床の場において、時に呼吸の指導を行うこともある。
 
 
 以前は「いおり健康教室で」呼吸法のワークショップを行っていましたが、故あってしばらく中断していました。
 
 今回は瞑想を組み入れ、新たに「一の会 養生講座」で再開することになりました。
 
 まだ若干、お席に余裕があるとの事です。
 
 ご興味のある方、下記にお問い合わせください。
 
 
『呼吸瞑想』  筆者 : 金澤秀光 
 
 
日時 : 126日(土) 午後5時から6時まで。
 
会場 : 大阪市淀川区西中島4-3-5 NLCセントラルビル5階 会議室
定員 : 10
 
参加費 : 2,000
申込方法 電話・ファックス・メールで
Tel & Fax : (06) 6307-1122 いおり鍼灸院内
Mail : seminar@iori-hermitage.jp
 

 

※当日、床に敷くタオルケットなどをご用意ください。