ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。

国際東洋鍼灸学院 18日開催セミナーに寄せて


本年2月15日開催当日の様子




 18日(日)の国際東洋鍼灸学院のOB会セミナーの資料が整い、お世話くださいます安達先生にも送りました。  

 またあの熱い先生方とお会いできるのかと思うと、気がはやりますね。

  今回は、永松周二先生の「身体学」も交えて進めます。

  セミナーを行いますと毎回、同じように触れても、寒熱・虚実が分からないとおっしゃる先生が必ず何人かいらっしゃいます。 

 術者の気の置き所をご自身の感覚でつかむと、今まで分からなかった寒熱・虚実が、スッとつかめるようになる例を数多く目にしてきました。

  やはり姿勢=気の置き所は、基本中の基本ですね。 

 分からなかったことが分かるようになると、まるで雲を払うが如くの笑顔が満載になられます。  

 今回も、「一の会」幹部総出でセミナーを勧めますが、皆様の笑顔によって我々のモチベーションも上がります。  

 みなさま、はりきって参りましょう!