読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。

金澤秀光先生 略歴

講師紹介
 一の会  代表

1980年 大阪経済大学経済学部卒業
1988年 大阪鍼灸専門学校(現:森ノ宮医療学園専門学校)卒業 はり・きゅう師国家資格取得
1989年 兵庫県福崎町にて開業
1997年 十二指腸潰瘍穿孔を病むが、手術を拒否。臨死体験を経た後、人間は「心と体と魂」の存在であることを感得。
2006年 多数の阪神地区からの来院者の要望により、大阪市淀川区に転院。
2010年 大阪医療技術学園専門学校 東洋医療技術教員養成科 非常勤講師 臨床実技担当
     現在に至る。

1992年~1998年 北辰会に在籍しながら、藤本漢祥院に研修生として通院。

患者の神気を読み取り、五感を駆使した診断と、鍼以外の一切の器具を用いず、最もシンプルな素手の治療にこだわり続けている。

臨死体験より感得した『心は安心を、体は充実を、魂は感動を志向する』を、揺るぎの無い信念としている。