読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。

2/28日養生講座

活動報告 - 体の使い方

2/28日養生講座


 2/28日に永松先生による身体学の講座がありました。今回は五禽戯シリーズ最後、鳥でした。

 これまで虎、鹿、熊、猿の動きをしてきましたが、鳥は僕個人としては過去4つの中では、最もとりやすいポーズでした。自分が酉年というのが関係しているのでしょうか…


 永松先生に触れる今波先生 : 永松先生のお体に直接触れると、身体内部の気の動きが伝わってきます。これをつかむことが重要なんです。  

                    

 しかし僕は、動きはしっくりきても肝腎の呼吸がうまくいかず、逆に気が昇ってしまって途中頭が痛くなってしまいました。まだまだ訓練が必要なようです!


 ですが、今まで通してやってきて思うのは、これらの事を意識せずにできるようになり、体全体を使えるようになると、一部分だけが異常にしんどくなってしまうようなことは、なくなると実感しました。


 最近僕自身の体験としても、長時間立っているとどうしても腰が痛くなることがあったのですが、

呼吸を意識して体の使い方を意識していると、いつもより楽で痛くないという経験をしました。

 これらのことを、意識せずともできるようになりたいものです。



 次回の永松先生による講座は3/28日です。ご興味を持たれた方はいおり鍼灸院までご連絡ください。


 ( 筆者 : 三谷知範 )