読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。

恬惔虚無って?続編

筆者 : 大上恵子

「鍼道 一の会」事務局スタッフの大上です。

 

昨日のブログを書いてから・・

どこか悶々としている自分がいました。

 

その自分が、

「いや、恵子さん、やっぱりこだわりは必要やで?」

とか、、

「こんどは 恬惔虚無になる ことにこだわってるんちゃうん?」

とか、、

 

色々言うもんですから・・(^_^;)

 

その自分の声をじーっと聴いてみました。

 

結局、こだわりも 囚われも わだかまりも、あっていいんだと。

 

というより、ないと困る。

 

なぜなら、そこを乗り越えてこそ恬惔虚無になれると思うからです。

 

こだわり続け、囚われ続けて、もしも病気になったなら、そこで何かに気づいたらいいんだと。

 

そうして気づいたことの積み重ねが、恬惔虚無の境地に導いてくれるんじゃないか?と。。

 

そんな風に思います!

 

そして、どんなに高額な医療を受けても、薬を飲んでも、この「気づき」の積み重ねにはかなわないと思っています。

 

みなさん、ご一緒に目指しませんか?笑

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます。