ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。

『傷寒論』とは何か・・・公開動画

 2016年度 『一の会』基礎講座

 稻垣順也 学術部長による動画を公開しました。

 

 『傷寒論』は、非常に理路整然とした法を説いた書物です。

 系統立って書き著わされていますので、鍼灸治療に応用は無限です。

 2017年度の『一の会』では、会員専用サイトで詳細に各条文を通じて気の動きを具体的に解説し、鍼への応用の道を説いています。

 まずは、湯液家にとっての聖典『傷寒論』とはどういった書物なのか。

 稻垣先生が、初学者のために解説しています。

 

 また、ブログ『鍼灸医学の懐』でも、傷寒論の条文すべてと、著者張仲景の思いが伝わってくる序文を、「一の会」代表の金澤が意訳しています。

 併せて、目を通して頂けたらと思います。

 

 

『鍼道 一の会』は、年度途中の入会も受け付けております。

 興味が湧いた、面白そう、ピン!と来た方、どうぞお問い合わせください。

 お問い合わせは

 『鍼道 一の会』 事務局 大上(おおがみ)まで

  詳細はこちらへ↓