ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。

東洋医学講座・公開動画 ~翳鍼~(5月臨床講座より一部抜粋) 

 2018年5月27日に開催しました臨床医学講座の一部を動画にて公開しました。

 翳鍼(えいしん)とは、鍼を身体に接触・刺入すること無く、かざすだけで気を動かし効果を得ることのできる鍼法です。

 モデルになって頂いたのは、多忙により体調を崩され、講座当日に腰痛症を起こしてしまわれた会員の方です。

 <腰>という部分に症状が現れていても、問題解決のカギが腰にあるとは限りません。

 身体の下部に症状が現れている。ならば上部と真ん中はどうなっているのだろうか?と、全身をくまなく診察します。

 そうすると、モデル(患者)が訴えていない他の付随症状も言い当てることができます。

 さらには、腰痛だけでなく付随症状も消失します。

 なぜこのようなことができるのかと申しますと、身体は悪いなりにもバランスを取ろうとするからです。

 その「バランスを取ろうとする力」を妨げているものを、鍼で取り除いてやれば、あとは自ずと身体に備わった生命力が発揮され、以前にもまして正気が充実して来るということです。

 これぞ伝統鍼灸の誇りとするところだと「鍼道 一の会」では講師・参加者一同、ともに歩みを進めております。

 

 

 『鍼道 一の会』についてのお問い合わせは、事務局 大上(おおがみ)まで

  詳細はこちらへ↓