ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。

7/25 養生講座~気を意識した体の使い方~

 いおり鍼灸院スタッフの三谷です。

 今回の講座は自分の体の感覚を、いかに意識できるかがポイントでした。

 普段の生活において、力を入れて何かに取り組んだりすることは容易ですが、

意識して余分な力を抜くというのはなかなか難しいもので、無気力とはまた違い言葉では

説明しがたい感覚です。




 現代社会では、どうしても体の純粋な感覚よりも、頭で考えることが先行してしまいます。

 東洋医学においてもっとも大事なのは、自分の感覚です。

 何気ないことで病院に行って、そこで病名をつけられたがために病気から抜け出せない人が

後を絶ちません。

 自分の体は、自分で守るしかないとうのが僕の実感です。

 そのためには、自分の体の感覚にいつも敏感であることだと思います。




 永松先生の講座を受け始めてから、僕も小さなことですが、「今、力入ってるな」という感覚に

気づくようになりました。

 こういう小さな感覚に気付いていくことが、養生につながると思います。


 ( 筆者 : 三谷知範 )



 次回の養生講座は8/8(土)~呼吸瞑想~ 金澤先生です。

 永松先生による、~気を意識した体の使い方~は8/22(土)です。

 詳しく知りたい方、興味を持たれた方は「一の会・養生講座のご案内」よりお問い合わせください。