ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。(当ブログ内の一切の著作権は一の会に在ります。流用される方はご一報ください。)

2018-02-09から1日間の記事一覧

36.太陽病(中) 36条 太陽と陽明の合病

【三六】 太陽與陽明合病、喘而胸滿者、不可下、宜麻黄湯。六(用前第五方)。 太陽と陽明の合病、喘(ぜん)して胸滿する者は、下すべからず、麻黄湯に宜し。 太陽と陽明の合病ですので、邪の勢いが非常に強かったのか、もしくは素体として内熱・便秘傾向で…