ブログ『鍼道 一の会』

『鍼道 一の会』は、「福祉への貢献」を目的に、「伝統医学」を規範に、「鍼灸」を手段に、「大阪市」を本拠地に据え、活動を続けている団体です。当ブログ内の一切の著作権は一の会に在ります。流用される方はご一報ください。

第7期 2020年度「鍼道 一の会」東洋医学講座 参加者募集のお知らせ

 本年4月より、「鍼道 一の会」東洋医学講座のカリキュラムを新たに致しまして、7期目の講座を開始します。

 

 多くの鍼灸師にとって、教科書や中医書、その他の文献で学び、いざ臨床で用いようとした時に立ちはだかるのが、

 

 「気」をどのようにとらえて鍼を施すのかという問題です。

 

 それを解決すべく、本来、目に見えないはずの「気」を捉えて術を施す、認識論と方法論を並行して講座を進めて参ります。

 

 我々が目指している本来の鍼灸医学は、内経医学に基づいた道術としての医学です。

 

 稻垣座長をはじめ、各講師陣も講座内容の装いも新たに、昨年度よりさらに充実度を高め、皆様のお役に立つ内容をと、準備をしております。

 

 また今回は、新たに講師として川村淳子先生が加わり、日常生活でなじみのある話題から医学へとつなげ、患者さんのお役に立つ内容を提供する予定です。

 

 加えて、術者は先ず何よりも、自分自身が元気でなければなりません。

 2020年度も、尾関克哉先生(健志堂 院長)による『身体学』は、術者の身体感覚に重点を置き、鍼の効果を最大限に引き出すコツを、参加者の皆様同士で実際に確認しながら進めて参ります。

 

 各講師のコメントは、以下をクリックしてご確認ください。

 あなたにお目にかかれるのを楽しみにしております!

www.ichinokai.info

 

▶ 2020年度 募集要項・課程|『鍼道 一の会』東洋医学講座

f:id:ichinokai-kanazawa:20200221103144j:plain

2020年度 第7期募集要項

f:id:yinandyang1008:20200129064053j:plain